40歳男:8年浴びた紫外線。シミは消えるのか【ホワイトHQクリーム】

シミを消す

ランニングを始めてから、シミができるようになりました。シミを消せるクリームありますか?

シミは、気づいたらできてる厄介なやつですね

わたしは、日焼けの対策をせずに、8年ランニングしていたら、40歳で大量の顔シミがでてきました。

筆者

顔にシミがあると、10歳は老けて見えます。

でもクリニックに行くのもお金がかかるし面倒です(1シミ消すのに1万以上です…)。

でももし、シミのクリームで改善がきたら、外出せずにお金もかからず、最高だと思いませんか?

whitehqcream-review
ホワイトHQクリーム

そこでこの記事は、ホワイトHQクリーム(ハイドロキノン5%)を使って、頑固なシミが取れるのか、実験していきます。

この記事を読むことで、ホワイトHQクリームの効果がわかります。

結果、自宅にいながら、シミ対策ができるでしょう。

「ランテルノ ホワイトHQクリーム」を使う5か条

  • 2022年5月19日(木)スタート
  • 夜、お風呂あがりにピンポイントでクリームを塗る
  • 日中は塗らない(部屋の中でも)
  • 朝は洗顔して、保湿ケアをする
  • 毎日継続すること

ランニングの時は、「NALC日焼け止め」を塗ってます。

ハイドロキノンは、基本的に1日1回、夜の洗顔後に使用することが推奨されています。ハイドロキノンは紫外線に当たると、逆に「しみ」を濃くしてしまいます。よって、朝の洗顔後に塗ることはできません。また、ハイドロキノンを使用している間は、日焼け止めを使用するようにしましょう(SPF20以上が推奨されています)。

専門医が教えるハイドロキノンの正しい使い方
窓の日差しは、外とさほど変わらない
画像引用:第一三共ヘルスケア

紫外線は、お部屋の中でも浴びています。

なので日中は、絶対にハイドロキノンを塗ってはいけません!

Amazonプライム会員【30日無料】

※※プライム会員の無料体験は、マイページからいつでも停止できます

この記事を書いている人
サイトの登場人物
この記事でわかること(目次)

2022年5月19日(木)検証スタート【ホワイトHQクリーム】

2022年5月19日(木)
3つのシミ
3つのシミ

わたしは、8年間のランニング、日焼け対策をしてきませんでした

30代後半にさしかかり、3つのシミができてしましました(画像参照)。

筆者

20代のころは、すぐに消えたのに…年齢を重ねると、シミが消えません。

ホワイトHQクリームを使ってみた

以前、記事にも記載しましたが、検証に使うシミクリームは、「ホワイトHQクリーム」です。ハイドロキノン5%の商品で、口コミが高かった理由で購入しました。

ホワイトHQクリームを使って、3つのシミが薄くなるのか、変わらないか、実験していきます。

2022年5月24日:使用6日目【ホワイトHQクリーム】

2022年5月24日(火)

クリームを使い始めて6日、まだ大きな変化は見られません。

使い始めてから気づいたのですが、ハイドロキノンは、日中は塗ったらNG。なぜなら、逆にシミを濃くしてしまうからです。

なので、夜、お風呂に入って、保湿ケアしてから塗るのが、お肌にもやさしくてベストですね。

使用感は、ハイドロキノンによる「肌のひりひり」もなく、ニオイもないので快適です。

2022年5月28日:使用10日目【ホワイトHQクリーム】

使用から10日が経ちました。

2022年5月28日

2022年5月28日の画像です(画像が反転してしまい左右が逆になってますが同じシミです)。

10日間、夜にクリームを塗り続けていたら、シミが薄くなってきた感じがします。

5月まとめ:「8年ランナー40歳」ガンコなシミは消えるのか

まとめ
まとめ

まとめです。

今回は、40歳のガンコなシミは消えるのか、というテーマで記事を書きました。

5月19日から塗り始めた結果、若干ではありますが、シミが薄くなってきたような気がします。

ホワイトHQクリームは、3か月程度の使用推奨なので、しばらくがんばってみます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(目次)
閉じる