Canva

ブログ初心者がCanva(キャンバ)を使うべき3つの理由【フォトショップ代用】

質問者

ブログ始めました。画像修正に、フォトショップを検討してます。お金をかけたくないので、代用品探してます。おすすめソフトありますか?

フォトショップは月額で1,000円ほどです。

1年12,000ほどかかるので、できるなら代用したいところですよね。

私は、ブログを初めて2年です。

ブログにフォトショップは不要だとわかりました。

そこで、この記事では、フォトショップの代用として、Canva(キャンバ)をおすすめする理由をお伝えします。

Canvaは、誰でも無料で使うことができるデザインツールです。

この記事を読めば、Canvaのメリット・デメリットを理解することができます。

この記事でわかること

✔ Canvaにすべき理由
✔ Canvaの魅力
✔ メリット・デメリット

デザインを1つのツールで解決できる【フォトショップ代用】

結論、フォトショップの代用には、Canva(キャンバ)をオススメします。

なぜなら、1つのプラットフォームでデザイン制作を完結できるから。

ブログ運営は、画像修正以外にも、バナー作成、素材集め、動画作成、など作業範囲が広いです。

フォトショップは、画像修正ソフトなので、動画を作成できませんし、素材も、別サイトで探す必要があります。

アイコン名を入力

会員登録したり、お支払い設定したりと、めんどくさいですよね。

Canvaは、バナーの作成だけでなく、動画制作、素材あつめ、など網羅的に対応してます。

だから、もっとも「早く、ラクに、お得に」デザイン制作ができる、神ツールです。

アイコン名を入力

しかも、しかも無料ですって!

無料バージョンでも、十分強力です。

プロが作ったデザインテンプレートを無料で使えるので、例えば、プロ並みのバナーが、3分で作れます。

私は10年フォトショップを使っています。

フォトショップでバナーを1からデザインした場合、早くても30分かかります。

テンプレートを使えば、3分でデザインできました。

ブログ初心者がCanva(キャンバ)を使うべき3つの理由【フォトショップ代用】

わたしは、Canvaを2年使ってます。

フォトショップは10年使ってます。

GIMPやfirealpacaも使ったことがあります。

各ソフトの特徴はこちら。

photoshopcanvacanva
GIMP
ソフト名フォトショップCanvaCanvafirealpacaGIMP
プランフォトプラン無料プランProプランダウンロードダウンロード
主な機能画像修正、バナー制作バナー制作、動画 バナー制作、動画 画像修正、バナー制作 画像修正、バナー制作
利用方法クラウド・オンライン クラウド・オンライン クラウド・オンライン ダウンロード ダウンロード
月額980円0円1,000円0円0円
年間1,760円0円12,000円0円0円
複数人利用不可不可5人まで可何人でも可能何人でも可能
操作難しい 簡単簡単難しい難しい
軽さ重い軽い軽い重い普通
サポート不定期7日以内当日なしなし
デバイスPCのみPCとスマホPCとスマホPCのみPCのみ
画像圧縮可能不可不可
タイトル詳細を見る 詳細を見る詳細を見る 詳細を見る詳細を見る
比較表

3つを比較して、Canvaのメリット・デメリットをお伝えします。

  • 起動が速い
  • スマホで使える
  • 素材が無料

起動が速い

オンラインなのに、起動が早く、動作が軽いです。

フォトショップ、GIMP、とにかく重いです、、、

私は、レッツノートを使っているので、立ち上がりに1分かかります。

立ち上がるまで長いので、イライラします。

しかし、Canvaは、待ち時間が無いので、快適にブログ作成をすることができます。

スマホからデザインができる

2つ目は、スマホアプリでデザインできること。

例えば、通勤時間に、バナーの作成が可能です。

テンプレートが使えるので、スマホでも、プロ並みのデザインを作成することが可能です。

フォトショップやGIMPは、オンライン作業ができません。

PCで作業する必要があります。

私は、昼休みにバナーを作成したり、友達との待ち合わせ時間で、利用してます。

会社から帰宅してからPCつけるのがツライ人に、特にオススメです。

素材が無料で使える

無料画像が使える

3つ目は、素材が無料で使えること。

無料会員でも、素材が使えます。

Canvaはフリー画像が豊富ので、PIXTA(ピクスタ)やAdobeStock(アドビストック)に申し込む必要がありません。

タイトルcanvacanva



サイト名 CanvaCanvaAdobeStockPIXTAShutterstock
プラン無料プランProプラン40点/月10点/月50点/月
月額0円1,000円9,480円6,264円12,000円
年額0円12,000円113,760円75,168円144,000円
画像素材100万点以上9000万点約1億5000万点約4000万点約2億6500万点
無料お試し永久無料30日間 30日無料(10点プラン)なし30日無料(10点プラン)
タイトル詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る
素材サイト比較表

例えば、バナーの作成時に素材を検索して、直にバナーに入れ込むことが可能です。

有料の画像素材サイトは、画像の差別化ができますが、とにかく高いです。

毎回、サイトに行ってダウンロードするのも、手間です。

ブログ初心者には、Canva無料画像で十分です。

リサイズ・画像圧縮ができない【デメリット】

Canvaのデメリットは2つ。

  • 無料版だとリサイズができないこと
  • 画像圧縮ができないこと

リサイズができない

無料版だと、制作後のバナーサイズ変更ができません。

有料版に切り替えることで、リサイズが可能になります。

画像圧縮ができない

画像圧縮ができないのは、ちょっと痛いところ。

なぜなら、表示速度でSEO順位が変わるから。

そのため、私は画像を圧縮してから、記事にアップしてます。

フォトショップは、書き出しの際、画像圧縮ができます。

Canvaには、その機能がないので、オンラインツールで圧縮してからアップしてます。

例:iloveimg(アイラブイメージ)

ただし、オンラインツールは無料で使えるし、フォトショップよりも高画質に圧縮できるメリットがあるので、そこまでデメリットではない、と考えてます。

有料と無料の違いを把握して申し込むことをオススメします。

無料版Pro版
月額無料1,000円
年額無料12,000円
画像無料素材プレミアストック写真
動画素材ありあり
オーディオ素材ありあり
テンプレート25万61万
容量5GB100GB
スマホでデザイン可能可能
フォルダ2つ無制限
リサイズ不可
タイトル詳細を見る詳細を見る
無料版とPro版の違い

まとめ【ブログ初心者がCanva(キャンバ)を使うべき3つの理由】

まとめです。

フォトショップの代用には、Canva(キャンバ)をオススメします。

なぜなら、1つのプラットフォームでデザイン制作を完結できるから。

Canvaは、動画、素材、制作など、網羅的に対応してます。

だから、もっとも「早く、ラクに、お得に」デザイン制作ができる、神ツールです。

Canvaは無料プランでも強力です。

ただし、Proプランだと、ストレージや画像素材の制限が解除されるので、ストレスなくブログ運営をすることができます。

アイコン名を入力

今なら30日間、無料でProプランをお試しできます。

もし気に入らなければ、30日以内に解除すれば、料金は発生しません。

まずは、無料登録からどうぞ。

Canva 無料会員はこちら