コノハウィング

ConoHa WING(コノハウィング)を2年使って感じたメリット・デメリット

コノハウィングのメリット
質問

レンタルサーバー、多すぎ!とりあえず口コミの良いコノハウィングを検討してます。
実際に利用した感想を教えてください。

ネットでおすすめされているレンタルサーバーは、コノハウィング、Xサーバー、mixhostが多いです。

今後ブログを始めたいと考えている方は、3社で迷われているのではないでしょうか。

2年前、私もその1人で、最終的にはコノハウィングを選びました。

アイコン名を入力

正直、2ヶ月はどこにすべきか迷いました。

しかし、2年後の現在、コノハウィングにして良かったと感じてます。

そこで、この記事では、コノハウィングを2年使ってみて感じた、メリット・デメリットを正直にお伝えします。

この記事を読むと、コノハウィングが人気な理由がわかるでしょう。

この記事でわかること

✔コノハウィングのメリット・デメリット

「PageSpeed Insights」で90点【評判・口コミ】

コノハウィングを2年使って感じたメリットは、表示速度が速いことです。

数値で証明されてます。

表示速度比較

サイトが速い恩恵は、GoogleのPageSpeed Insights(ページスピードインサイト)で90点以上を維持できること。

ここに最大のメリットを感じてます。

「PageSpeed Insights」とは、Googleが無料提供している、ウェブページの読み込み時間をチェックしてくれる神ツールです。

Google PageSpeed Insights

URLをコピペするだけで、対象サイトの速度を数値化してくれます。

Googleの合格点は90点です。

しかし90点を取るのは、それなりの時間と労力が必要です。

筆者

画像圧縮工数や、JS、CSSの圧縮といった専門知識が必要です

また、例えば、夜にアクセスが集中し、サーバーが重くなり、 「PageSpeed Insights」 で20点になることもあります。

しかし、コノハウィングでは、こんなお悩み不要です。

夜でも朝でも、安定した高速数値を出すことが可能です。

詳細は、順次説明します。

売上に直結するレンタルサーバー【メリット】

極論、コノハウィングで申し込むか、申し込まないか、で売上が変わります。

なぜなら、コノハウィングはアクセス数を最大化するから。

Googleの調査によると、Google検索からクリックして、サイト表示までに3秒かかる場合、53%の人が離脱します。

表示速度が1秒から3秒まで遅くなると、直帰率は32%増加する
表示速度が1秒から5秒まで遅くなると、直帰率は90%増加する
表示速度が1秒から6秒まで遅くなると、直帰率は106%増加する
表示速度が1秒から10秒まで遅くなると、直帰率は123%増加する
表示に3秒以上かかるモバイルページからは53%のユーザーが離脱している

Think with Google

体感ですが、「PageSpeed Insights」で90点未満だと、サイト表示まで3秒以上かかるケースが多いです。

一度は経験あると思いますが、Google検索してクリックして、なかなか表示されないサイトは、離脱しますよね。

離脱が多くなる、ということは、つまりアクセス数が減り、比例して収益も減る、ということ。

だから、コノハウィングは売上に直結するレンタルサーバー、ということです。

4サイトすべて90点【PageSpeed Insights】

私は、コノハウィングWingパック「ベーシックプラン」を使ってます。

月額800円ほどで、最も安いプランです。

4サイト運営してます。

コノハウィングで4サイト運営

使っているワードプレステーマは、cocoon(コクーン)+JIN(ジン)+SANGO(サンゴ)です。

4サイト、各サイト、スマホ、PC、全て合格点を維持してます。

通常、4サイト運営すると、サーバーを圧迫します。

しかし、コノハウィングは別格でした。

安定して90点以上を出せてます。

その秘密は、高安定性Webサーバー「nginx」を使っているから。

また、コノハウィングのサーバーマイグレーションは、例えば、夜、サーバーが混雑しても、別サーバーへ切り替えることが可能なデフォルト機能です。

サーバーマイグレーション

もちろん、すべてのプランで利用できます。

利用ユーザー

夜はサーバーが遅くてイライラするな!

こんな心配は不要です。

表示速度が早いメリット【ConoHa WINGパック】

コノハウィングのスピードは、こんな未来が生まれます。

  • サーバー乗り換えの手間がなくなる
  • 複数の特化ブログ運営ができる
  • SEOで上位になりやすい

サーバー乗り換える手間がなくなる

1つ目は、将来サーバーを乗り換える手間がなくなること。

なぜなら、サーバーを変える理由は、スピード不足からの不満が多いから。

わたしは過去に、〇〇〇〇○というレンタルサーバーを使っていました。

しかし、サイト表示速度が20点で、画像圧縮しても、JS,CSS圧縮しても、速度が変わりませんでした。

だから次は性能の高いレンタルサーバーを選ぶと決めておりました。

そして、コノハウィングを選びました。

筆者

結果、大正解でした。

サーバー移管は数日かかる作業です。

移管する時間は、例えば10記事ブログを書く時間に変換できます。

複数の特化ブログ運営できる

2つ目は、複数の特化ブログが運営できること。

なぜなら、ページ速度が落ちないから。

筆者

今、4サイト運営してますが、「PageSpeed Insights」で90点以上を維持できてます。

しかも、コノハウィングは、ドメイン2つまで永久無料です。

複数、ブログ運営するメリットは、リスク分散ができること。

例えば、ハッキングでサイトが閉鎖に追い込まれても、もう1つのブログで収益化ができます。

また、特価ブログは、SEOも強い傾向があるため、収益化が加速します。

ブログ収益化しやすい

3つ目はブログ収益化しやすくなること。

なぜなら、SEOで上位に上がりやすいから。

2018年のモバイルフレンドリーのアップデート後、スマホが評価されるようになっているのはご存知でしょうか。

筆者

モバイルフレンドリー評価の基準に、ページ速度が含まれてます。

ページ速度が速いと、離脱を防げるので、滞在時間が増えます。

滞在時間が増えると、Googleから良質なサイトと判断されて、SEOの順位が上がるロジックです。

デメリットは人気すぎること【コノハウィング】

デメリットは電話がつながらないことです。。。

いつ電話をかけても、10分以上待たされます。

だから、いつもメールで問い合わせてます。

その返信に3日位かかることも、、、

ユーザー

コ○ナで副業ブログを始める人が増えたからかな、、、

ただし、これは人気な証拠。

将来、レンタルサーバーのサービス停止、といった心配はほとんどないと思います。

また、電話がつながらなくても、最悪自分で解決できます。

なぜなら、情報が多いから。

自分で解決することで、仕事に役立つスキルが習得できます。

遅くなりますが、メールも必ず返してくれます。

まとめ【ConoHa WING(コノハウィング)を2年使って感じたメリット・デメリット】

まとめです。

コノハウィングのメリットは、GoogleのPageSpeed Insights(ページスピードインサイト)で90点以上を維持できること。

サイト表示が速いことは、利用者にとっても、あなたにとってもストレスを減らしてくれます。

今まで夜行バスで東京から大阪まで行っていたのに、新幹線に変更するくらい快適です。

どうせだったら、快適に旅行したいものですね。

エッセンシャルなブログ運営が可能です

表示速度が速いことは、ブログ運営者・ユーザーにとって「正義」です。コノハウィングは月800円で、正義を手に入れることができます。

コノハウィングは、今だけ限定キャンペーンを実施しております。次回キャンペーンは未定ですので、この機会にどうぞ。

\\10月4日(月)18:00まで37%OFF//

コノハウィング公式

当サイト限定1000円クーポンも利用できます

まだクーポンをGETしてない人はこちら
1,000円クーポンコード

ブログ初心者にオススメなレンタルサーバー

10社を徹底比較:ブログ初心者にオススメなレンタルサーバー