8年間の気づき:ランニングを始めるために必要なもの【便利なもの】

ランニングを始める

ランニングを始めます。靴とウェア以外で、 便利なものがあればお教えください。

好きな人ができて夏までに痩せたい人は、今すぐランニング始めたいですよね。

でも、ランニンググッズはたくさんあって、なにを揃えたらよいか、いまいちわかりませんよね。無駄に購入だけは避けたいものです。

そこでこの記事は、ランニングに必要なグッズを、8年ランナーのわたしが紹介します。

この記事を読めば、無駄なお金をかけずに、ランニングを始められます。

結果、夏までに彼氏を作ることができます。

Amazonプライム会員【30日無料】

※※プライム会員の無料体験は、マイページからいつでも停止できます

この記事を書いている人
サイトの登場人物
この記事でわかること(目次)

ランニングはシンプルに【始めるために必要なもの】

シンプルイズベスト

結論、ランニングは、シンプルを心がけましょう。

なぜなら、アクセサリーやグッズは、走るのに邪魔だから。

例えば、ウェストポーチに財布を入れて走った場合。腰に違和感がでて、ストレスがたまります。

なので、最低限のアイテムだけ持って走ることおすすめです。

モチベーションが高いうちに、さっさと走りましょう

走るときの必須アイテム

筆者

わたしは8年間、この装備で乗り切ってます。

ランニンググッズって、たくさんあって無駄なお金を使いがちです。

でも冷静に考えたら、ポーチは邪魔だし、アームカバーは走りながら操作できないし。使い勝手が悪く捨てました。

結局「シンプルイズベスト」です。

小銭(詳細)

ランニング中は、小銭があると便利です。

なぜなら、ランニングは命の危険があるから。

例えば、ランニング中に熱中症や貧血になったとき、小銭があれば自動販売機でジュースが買えます。

ランニングの想定外

  • 貧血
  • 熱中症
  • 地震

ランニングは、鉄分を消費するので、貧血になりやすく、夏場は脱水症状になりやすいです。

スポーツ栄養情報

そんなとき、自動販売機で、スポーツドリンクを飲むと生き返ります。

多摩川などのランニングコースには、自動販売機が多く設置されているので、安心してランニングできます。

本当に必要なランニンググッズ【8年間の実体験】

c
日差し

8年間のランニング生活で、もっとも重要だと感じているのが、日焼け対策です。

なぜなら、日焼け対策をしないと、30代でエグイほどシミが増えるから。

シミに苦労する

30代のおっさんでも、マスク越しに見えるシミは、消したいです……

せっかっく痩せてカッコよくなっても、お肌が汚いとモテません。

ランニングはシンプルイズベスト、とか抜かしましたが、日焼けだけは甘く見てはいけません。

なのでこの記事では、効果的な「日焼け対策のグッズ」を紹介します。

順番に解説します。

日焼け止め

8年間、日焼け止めを塗っていれば、今ごろシミで苦労してなかったと、めちゃくちゃ後悔しています。

わたしは、奥さんにいつも「日焼け止め塗ったほうがいいよ?」と言われていたのに…

無視した結果が、シミ人生です。

日焼けクリーム

いまは、奥さんが愛用している日焼け止めを、毎日塗っています。

ベタベタしない
ベタベタしない

顔にぬれて、ニオイもなく、ベタつかないのでおすすめです。

created by Rinker
¥675 (2022/07/06 21:03:47時点 楽天市場調べ-詳細)

もし、毎回塗るのが面倒な人は、飲む日焼け止めがおすすめ。

飲むだけで、全身の日焼け対策ができるので、時間と労力の節約になります。

帽子、サンバイザー

サンバイザー

帽子かサンバイザーは、身に着けるべきです。

なぜなら、日焼けは3分で始まるから。

日焼けするのにかかる時間は何分?

日焼けのメカニズム

  • 肌に紫外線が当たる
  • メラノサイトという細胞が活動を始める
  • 黒いメラニン色素を生成(肌が黒くなる)

ランニングは、少なくとも15分は走ります。

つまり、冬や春でも関係なく、気づかぬうちに日焼けは進行しています。

サンバイザーや帽子をかぶることで、顔の日焼け対策ができますし、熱中症対策にもなります。

また、通行人の視線が気にならなくなるいので、ランニングに集中できます。

ツバの長いサンバイザー
ツバの長いサンバイザー

わたしは、ツバの長いサンバイザーを愛用してます。

3回リピートしてます
3回リピート

2016年から愛用してます。

上記画像のサンバイザーの良いところは、ツバが長いこと。長い分、紫外線カット量も大きいです。

また、おしゃれで、汗の吸収性が高いところも、リピートしている理由です。

created by Rinker
¥2,280 (2022/07/07 13:15:49時点 楽天市場調べ-詳細)

レギンス、タイツ

ランニングのときは、つねにタイツを履くことおすすめです。

なぜなら、日焼け対策、防寒対策、脚痩せができるので、コスパ良いからです。

タイツのメリット

  • 足の日焼け対策
  • 防寒対策
  • 脚やせ
  • 足が乾燥しない
  • ランナーぽくなる

タイツは、足の日焼け対策ですが、メリットが多いアイテムです。

筆者

タイツをはいて8年走りました。カモシカのようにきれいな足になりました。

タイツをはいて走ると、足が細くなるので、ジーパンやパンツが似合うようになります。

created by Rinker
¥999 (2022/07/07 13:15:49時点 楽天市場調べ-詳細)

フェイスカバー

フェイスカバー

フェイスカバーは、目から首まで紫外線をガードできます。

マスクでは、頬(ほほ)のガードができません。フェイスカバーは、マスクより広範囲でガードできるのでおすすめです。

ポイントは、息苦しくないUVカット素材を選ぶこと。

以下商品は、UVカットもできる涼しい素材なのでおすすめです。

created by Rinker
¥3,124 (2022/07/07 04:39:13時点 楽天市場調べ-詳細)

サングラス

サングラス

サングラスって、日焼け対策になること、ご存じですか?

紫外線は、肌だけでなく目からも吸収されていますので、実は日焼けの原因になります。

目にエネルギーの強い紫外線が入ると、脳が錯覚し、体を守ろうとメラニン色素を分泌。結果、直接紫外線があたったように、肌が日焼けします。

筆者

目から日焼けとか…怖すぎです

日焼けにもサングラスの紫外線対策を

UVカット用のサングラスは、目から入る紫外線を防いでくれます。

サングラスを選ぶポイントは、UVカットができるスポーツサングラスです。1,000円ほどで購入できるので、将来のシミ対策になるなら、安い買い物です。

created by Rinker
¥1,120 (2022/07/07 13:54:38時点 楽天市場調べ-詳細)

ランニングコースは決めておくこと【信号がストレス】

ランニングコース

走る前に、ランニングコースは決めておきましょう。

なぜなら、コースはモチベーションを左右するからです。

例えば、コースを決めずに走ると、信号機で立ち止まることが多くなり、モチベーションダダ下がりです。

おくさん

信号機は、ランニングのペースを乱してきます。

近所に、多摩川や荒川のようなランニングコースがあれば迷わず走りましょう。

信号機もないし、ダイエットや健康など、目的が一緒の人たちと並走できるので、モチベーションあがります。

朝走るか夜走るか【どっちがおすすめ?】

夜走る?朝走る?
夜走る?朝走る?

ランニングは、朝がおすすめ。

なぜなら、ダイエット効果が高いから。

朝は、体の血糖値が低く、脂肪が燃焼されやすい状態なので、ダイエットが進みます。

紫外線は、朝8時から夕方5時までがもっとも量が多いです。

なので朝夜、どちらでもよいのですが、どうせなら、痩せやすい朝のほうがおすすめです。

走る時間は、ライフスタイルにあわせてOK

まとめ【ランニングを始めるために必要なもの】

まとめです。

今回は、ランニングを始めるために必要なもの、というテーマで記事を書きました。

結論、ランニングは、シンプルを心がけましょう。

なぜなら、アクセサリーやグッズは、走るのに邪魔になるからです。

アームカバー、時計、ウェストポーチは、数回使って使わなくなりました。

筆者

合計で無駄なお金を使ってしまいました。

8年間のランニング生活で、もっとも重要だと感じているのが、日焼け対策です。

なぜなら、30代でエグイほどシミが増えるから。

できてしまったシミは、すぐには消せません。

レーザーでのシミ取りは、1万~6が相場です。

もしこれからランニングを始める方は、かならず日焼け対策をしましょう。

記事の商品が今すぐほしいなら、Amazonプライム「30日間の無料体験」がおすすめ。

お急ぎ便が無料で使えるので、当日のお届けが可能です。

Amazonプライム会員【30日無料】

※※プライム会員の無料体験は、マイページからいつでも停止できます

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(目次)
閉じる