書籍

ブログ収益が2倍に!?ポチらせる文章術を読んだ感想【要約レビュー】

 
ポチらせる文章術を読んだ感想を教えて!
 

本書は、人に購入を促す文章術(ポチらせる文章術)が学べる本です。

ポチらせる技術がないと、10年先もブログで収益化が100%できません。

なぜなら、アフィリエイトは購入されないと収益にならないから。

でも、会社員で副業している方は、残業でなかなか時間とれないですよね、、、

そこで、この記事は「ポチらせる文章術」の要約感想をお伝えし、最短で収益化するお手伝いができればと考えてます。

マネするだけで、ポチらせる技術が身につきます。

「1年たっても収益化できない」を事前に回避できます。

この記事でわかること

  • 「ポチらせる文章術」の要約
  • 心を動かす文章術
  • 成約率を高めるCTA

Amazonオーディブルは45万冊から選べる

解約はいつでも可能
ダウンロードした本も消えません

Amazon-Audible

売れない商品すら売れるようになる【要約レビュー:ポチらせる文章術を読んだ感想】

結論、本書を読むとこんなスキルが身につきます。

売れない商品すら売れるようになる

なぜなら「無関心」の状態から「コレが欲しい!」気持ちを変える文章術が学べるからら。

本書は、基本対話形式でストーリーが進みます。

なので、読書が苦手の人でも、1時間で読めます。

登場人物は、筆者の大橋さんと、いろはちゃんです。

いろはちゃんは、作業服のネット販売員で、商品が売れず、悩んでいます。

そんないろはちゃんに、大橋さんがアドバイス、売上を上げていくストーリーです。

文章が読まれてない【要約レビュー:ポチらせる文章術を読んだ感想】

ブログで収益化できてない人は、読まれようと工夫していないだけです。

読み手は「読まない・信じない・行動しない」から、提案することが必要です。

3つのNOT:お客さんは広告を読まない・信じない・行動しない

自分が書きたいことだけを書いても読まれません。

では、どうすれば読まれる文章がつくれるか。

それは「欲しい人へ、欲しい物を売る」こと。

たったこれだけです。

マーケティングの基礎「誰に何をどうやって売るか」ですね。

ここからは、読まれる提案を作る3ステップお伝えします。

  1. 商品を欲しがっている人を見つける
  2. 読み手の心を掴む
  3. 優れたボディーコピーを作る

これだけで、読まれる文章が作れます。

商品を欲しがっている人を見つける

本当に欲しい人って誰?

第1ステップは、商品を欲しがっている人を見つけること。

ニーズがなければ興味が沸かず、だれも記事を読みません。

野球が趣味な人にサッカー用品は売れませんね。

商品を欲しがっている人を見つける方法は、商品のベネフィットから仮説して逆算すること。

メリットは商品の特徴です。

ベネフィットは特徴から生まれる明るい未来です。

例えば、ワークマンの安くて防寒に優れた「作業着A」を売る場合。

通常な、工事現場の作業員に販売します。

しかし、これでは、ターゲットが少ないです。

なので、ベネフィットからニーズを再考してみましょう。

ベネフィットは、その商品がもたらす未来です。

ベネフィットは「冬の作業に耐える服」

つまり「釣り人」や「アウトドアが趣味な人」にもターゲットできます。

釣り人は、肌寒い夜に行動する、と仮説できるからです。

もし、収益が発生していない人は、扱っている商品特徴を洗い出し、ベネフィットからニーズを再考してみてはいかがでしょうか??

 

2つ目は読み手の心を掴む

2つ目は読み手の心を掴むこと。

心をつかめば、続きが気になり、文章を読んでくれる確率が高くなります。

商品を欲しがっている人を見つけても、心を掴まなければ、読んでもらえません。

では、どのように心を掴むか。

それは、キャッチコピーです。

お客さんはキャッチコピーを見て、記事を読むか判断しています。

本書には、優れたキャッチコピーを作る10つのテクニックを紹介しております。

個人的なお気に入りは以下3つ。

  • 五感(目、耳、鼻、舌、肌)に訴える
  • 禁止する
  • 数字を上手く使う

例えば五感を使ってキャッチコピーを書くと

「お肌が喜ぶ、今話題のスキンケア」

から

「ぷるるん潤いキュッとひきしめ、今話題のスキンケア」

と変化します。

どうですか?

想像が膨らみ、記事か読みたくなるはず。

キャッチコピーだけでなく、本文でも利用することで、続きが読みたくなる記事になります。

もし、何も考えずに記事を書いているなら、本書を購入して、テクニック10選を勉強することをオススメします。

ボディーコピー

最後は、優れたボディーコピーを書くことです。

キャッチコピーが上手くても、記事が読みにくければ、離脱されてしまいます。

なぜなら、解決方法は無限にあるから。

現代人は時間がないので、すぐに別の記事を探します。

優れたボディーコピーには「型」があります。

文章を書く時、以下6つの手順で書くと、読まれる文章になります。

  1. 振り向かせる(記事のタイトル)
  2. 近づいてもらう(キャッチコピー)
  3. 信頼できる証拠を見せる(権威)
  4. ベネフィット
  5. ベネフィットが叶う理由
  6. 今すぐ動く理由

「ジャパネットたかた」のようなイメージですね。

①~⑥の要素を入れ込むことで、心が動き、ポチらせる文章術になります。

まとめ【要約レビュー:ポチらせる文章術を読んだ感想】

まとめです。

「ポチらせる文章術」を読むとこんなスキルが身につきます。

売れない商品すら売れるようになる

なぜなら「無関心」の状態から「コレが欲しい!」に気持ちを変える文章術が学べるからら。

この方法を実践したことで、私の人生は変化しました。

毎月5万円の収益化!自由に使えるお金が増えた!

本書は、たった1,000円ほど。

1,000円で10年使える、一生食いっぱぐれないスキル「ポチらせる文章術」を最短入手できます。

今の会社だけでなく、どこでも通じる「普遍的スキル」を身に付けたい方にどうぞい人にどうぞ!

ポチらせる文章術 [ 大橋一慶 ]

Amazonオーディブルは45万冊から選べる

解約はいつでも可能
ダウンロードした本も消えません

Amazon-Audible