マーケティング

たった1人の分析から事業は成長する【まとめ・要約】

たった一人の分析から事業は成長する
 
「たった一人の分析から事業は成長する 実践 顧客起点マーケティング」の要約が知りたいです。

「商品が売れない、、」

「改善したいけど、アイデアが浮かばない」

本書は、こんなお悩みを改善できる内容です。

著者は西口一希さんで、スマートニュースというアプリの人気ランキングを、100位圏外から1位に格上げした人物です。

格上げした際に使った手法をテンプレート化、本書に記載しております。

なので、誰でも売上を改善できてしまう内容です。

テンプレートに当てはめながら考えるだけ。

誰でも売上改善アイデアが思いつきます。

この記事でわかること

  • N1分析
  • 9セグマップ
  • 改善アイデアを出す方法

 

本から得られること【要約:たった1人の分析から事業は成長する】

本書を読めば売れない商品が売れるようになります。

なぜなら、N1分析、9セグマップ詳細を知ることができるから。

例えば「高級車BMW」の売上を拡大する場合、ターゲットは「富裕層」ですね。

通常、40代の社長、50代の男性、などターゲティングしますね。

しかし「N1」はざっくりしたターゲティングで終わらせません

実際にBMWを買っている1人」を深堀りしていきます。

そうすることで一人の顧客を徹底的に理解することができます。

これがN1分析です。

1000人データより1人の顧客を知れば十分。

たった1人の分析から、事業は成長するのです。

「売上」を倍増?!3つの手法【要約:たった1人の分析から事業は成長する】

筆者はどのように売り上げを上げたのか。

本書には、具体的な方法が記載されております。

「N1分析」で新たな価値を提供

「N1分析」は新たな価値を生み出します。

なぜなら、深い悩みがわかるから。

ここからは、書籍の抜粋です。

2006年頃、基礎化粧品市場はコモディティ化(競合がたくさんいて売れない)していました。

当時、肌にはあまり合わないハズの「アルコール入の商品」が人気でした。

そんな状況において、川口さんの売っていた商品、「肌研極潤 はだらぼごくじゅん」売れませんでした。

売れなかった理由は、肌へのベタつきを感じさせていたからです。当時ベタベタする化粧水は売れませんでした。

商品力には自身があったので、N1分析を実施。利用ユーザーへインタビュー調査をおこないました。

そして、1人のユーザーがこう力説したのです。

「ほほ」にくっつくくらい、べたべたするわね!保湿されている証拠よー!

この顧客の感想から、有名なキャッチコピーが生まれます。

手にほほがくっついてはなれなくなるほどもちもち肌になる化粧水

結果、肌研極潤は化粧品NO1となりました。

新たな価値の誕生です。

「N1」は魔法のツールなのです。

1人を歓喜させること

商品が売れない場合、まず、ユーザー1人を歓喜させることに集中しましょう。

なぜなら、より深い価値をユーザーに与えることができるから。

同僚20人が喜ぶプレゼント。同僚1人が喜ぶプレゼント。あなたはどちらを満足させる自信がありますか?

20人の趣味嗜好はバラバラなので難しいですね。

一方で、1人なら明確です。

趣味嗜好、生活態度、価値観。何に興味があるか。

「N1」は本人が想定する以上のプレゼント(価値)を与えることが可能です。

「N1」は魔法のツールなのです。

顧客9セグマップの作成

 

本書では、アイデアを量産するツール9セグマップが紹介されてます。

9セグマップとは、画像の通り、ユーザーの心理状況を9つに細分化、より深い「価値」を提供できる、魔法のマップです。

このツールを使えば、認知層から購入層までの問題が明確に浮かび上がります。

N1分析を行い、その後、9セグマップに落とし込んでいく。

アイデアが量産できます。

まとめ【要約:たった1人の分析から事業は成長する】

まとめです。

本書を読めば売れない商品が売れるようになります。

なぜなら、N1分析、9セグマップ詳細を知ることができるから。

売上ぜんぜんあがらない…コロナ不況で倒産しそう…改善アイデアが欲しい!

こんな方におススメの内容です。

アクションプラン

本書を購入して、N1分析、9セグマップを勉強してください。その後、サイトを修正してみたり、広告内容を見直してみましょう。すぐに効果が現れるかもしれません

本書は、たった1,500円ほど。

たった1,500円で「N1分析」「9セグマップ」を最短入手できます。

市場価値を高め「稼ぐ力」を身につけたい人にもオススメです!

「たった一人の分析から事業は成長する」が気になる方はこちら