文章力の向上

1位を量産!SEOに強いブログタイトルのつけ方【キーワードスカウターst】

1位を量産!SEOに強いブログタイトルのつけ方【キーワードスカウターst】
 
SEOに強いブログタイトルってどうやったら作れますか?

「1年ブログしてるけど稼げない」と、悩んでませんか?

実は、ブログタイトルで収益は大きく変化します。

なぜなら、SEO上位表示に左右される要素だから。

クリックされないということは、Googleに評価されません。

私は、正社員でブログサイトを3サイト運営してます。

時間が限られている中でもSEO1位の記事を作れてます。

たろさんブログ実績たろさんブログ実績

そこで記事では、私が実践している、SEOに強いブログタイトルのつけ方を紹介します。

この記事を読むと、時間の限られているサラリーマンでも、マネするだけで、SEOに強いブログタイトルが作れます。

結果、毎月5万の収益化が実現します。

この記事でわかること

  • SEOに強いタイトルの作り方
  • 副業している会社員
  • 1年収益化出来てない

三種の神器【SEOに強いブログタイトルのつけ方】

結論、3つのツールを利用します。

  1. ラッコキーワード(無料)
  2. Googleキーワードプランナー(無料)
  3. キーワードスカウターst(買い切り税込5,478円)

この三種の神器を使うと、検索ボリュームの大きい、ブルーオーシャンキーワードが発見できます。

しかも5分で。

時間のないサラリーマンには強い味方です。

手順は、私が実際に書いたブログを例に進めます。

10秒で色落ちした服を復元する魔法のペン【布用染色ペンの体験レビュー】

実際の手順【SEOに強いブログタイトルのつけ方】

SEOに強いブログを書く手順を教えて

私が実際に行っている手順は4ステップです。

  • 関連キーワード抽出する
  • 検索ボリュームが多いキーワードを抽出
  • ブルーオーシャンキーワードを選定
  • 記事タイトルを作成

順番に進めてきましょう。

関連キーワード抽出する

まず、ラッコキーワードで、関連キーワード抽出します。

ラッコキーワード

ラッコキーワードは、商品の関連キーワードをワンクリックで抽出してくれる、魔法のツールです。

例えば、「海」を入力すると「海水浴」「海 沖縄」など、関連キーワードを抽出してくれます。

ちなみに無料会員だと、検索は1日5回まで。

それ以上検索すると、翌日まで検索できません。

検索回数の上限に引っかかると翌日までブログが進みません。

なので、無限に使える無料会員登録がオススメ。

メールアドレスを用意すれば、画面右上の「人マーク」から、1分で登録できます。

ラッコキーワード

今回売りたい商品は、色落ちした服の修復する「布用 染色ペン」です。

なので「服 色落ち」などユーザーの悩み直結しそうなキーワードをラッコキーワードで検索します。

ラッコキーワード

トップページへ。

ラッコキーワード

検索窓からキーワードを入力。

「全キーワードコピー(重複除去)」ボタンからキーワードをコピーしてください。

③次にGoogleキーワードプランナーで検索ボリュームを調査します。

検索ボリュームが多いキーワードを抽出

Googleキーワードプランナーで検索ボリュームが多いキーワードを抽出します。

※Googleログイン必須

検索数が低いキーワードは、検索されないので、SEO順位が上がりません。

なので除外する必要があります。

Googleキーワードプランナー

画像右「検索のボリュームと予測データー…」ボタンをクリック。

ラッコキーワードでコピーしたキーワードをペーストします。

画像右に過去の月間検索ボリュームがでます。

検索ボリュームが大きいキーワードだけを取り出します。

キーワードをダウンロード

上画像「緑マル」から「過去のプラン指標」「スプレッドシート」を選択

Googleスプレッドシート内のキーワード

エスプレッドシート(エクセルでもOK)で開いたら、検索ボリュームが大きいキーワードをフィルタで抽出してください。

「Avg. monthly searches」50以上を抽出してください。

検索ボリュームでフィルタをしたら、キーワードをコピーしてください。

ブルーオーシャンキーワードを選定

次はキーワードスカウターSTを使ってブルーオーシャンキーワードを選定します。

キーワードスカウターSTとは、ブルーオーシャンキーワードを抽出する魔法のツールです。

【評判】キーワードスカウターSTを1年使用して感じたメリット・デメリット

30分かかっていた記事タイトル作成が、5分で終わります。

しかもSEOで順位が上がりやすいので、収益化が進みます。

買いきりで5,478円(税込)送料無料です。

たった5,478円で、時間と利益を生み出します。

では作業に移ります。

まだ、キーワードスカウターSTを導入していない場合、こちらからどうぞ。

キーワードスカウターSTの申込方法と開始までの手順【特典・使い方】 

まず、起動してください。

Googleキーワードプランナーでコピーしたキーワードをもとに、ブルーオーシャンキーワードを抽出します。

手順1

画面右上「直接or関連」ボタンをクリック。

手順2

①Googleキーワードプランナーでコピーしたキーワードをペースト。

②「拡張なし」ボタンでキーワードを追加します。

③「すべて追加」ボタンして閉じます。

手順3

①「解析開始」ボタンをクリック!

「allin Title件数」をクリックするとソート準になります。

お宝キーワード

③「in Title件数」が多く「allin Title件数」が少ないキーワードがブルーオーシャンキーワードです。

「in Title件数」は、競合が記事タイトルに使っているキーワードで、「いづれか」含まれている件数

例えば「パイナップルの美味しい食べ方」が記事タイトルの場合「パイナップル 美味しい」も数値に含まれてます。

「allin Title件数」は、競合が記事タイトルに使っているキーワードで、「すべて」含まれている件数

つまり「パイナップル 美味しい」が数値から除外されてます。

つまり、ボリュームが大きいが競合では使われてないブルーオーシャンキーワードがわかります。

SEOに強い記事タイトルが作れるロジックです。

④キーワードを元に、記事のタイトルを作る

たったこれだけで、SEOに強い記事タイトルが作れます。

記事のタイトルを作成

最後は、キーワードスカウターSTから抽出したキーワードをもとに、記事のタイトルを作成します。

10秒で色落ちした服を復元する魔法のペン【布用染色ペンの体験レビュー】

私が作成した記事は、キーワードスカウターSTで抽出したブルーオーシャンキーワード「色 落ち した 服 復活」「色 落ち 服 復元」から作成しました。

コツは3つあります。

  • 数字を入れること
  • 無理やり入れないこと
  • 40文字以内にすること

数字を入れること

数字を入れること

数字を入れると、CTR(クリック率)が高くなります。

なぜなら、イメージが伝わりやすいから。

例えば

「おまんじゅうをお安く提供」

ではなく

「おまんじゅうを200円引きでお安く提供」

としてください。

どうでしょう?どちらが買いたくなりますか?

CTR(クリック率)が高くなると、サイト流入ユーザーが増えるので、結果、SEO評価が高くなります。

つまり、収益化に近づくのです。

無理やりキーワードを入れないこと

無理やりキーワードを詰め込むと、意味不明なタイトルになってしまい、逆にクリックされません。

結果、CTR(クリック率)が低くなり、サイト流入ユーザーが減少。

結果SEO評価が下がります。

30文字以上40文字以内にすること

25文字以上40文字以内にすること。

なぜなら、検索画面で、ブログタイトルが切れてしまうから。

記事タイトルがすべて表示される文字数は、PCは29文字スマートフォンは32文字です。

タイトルが切れてしまうと、意味が通じなくなる可能性があります。

CTR(クリック率)が低くなり、サイト流入ユーザーが減少、結果SEO評価が下がります。

まとめ【1位を量産!SEOに強いブログタイトルのつけ方】

まとめです。

SEOに強いブログタイトルのつけ方は4ステップです。

  • 関連キーワード抽出する
  • 検索ボリュームが多いキーワードを抽出
  • ブルーオーシャンキーワードを選定
  • 記事タイトルを作成

必要なツールは3つ

  1. ラッコキーワード
  2. Googleキーワードプランナー
  3. キーワードスカウターST

この三種の神器を使うと、検索ボリュームの大きいブルーオーシャンキーワードが発見できます。

しかも5分で。

時間のないサラリーマンには強い味方です。

こんな失敗を回避できます。

✔時間がなくて1年でブログ挫折
✔5年、全く収益なし
✔1記事を書くのに1日かかってしまう

成果を出すには、ツールを利用することが重要だと感じます。

なぜなら、時間を買えるから。

記事を書くための時間の確保が必須です。

キーワードスカウターSTは、5,000円ほどで時間を買えます。

今まで30分かっていた記事タイトルが、5分で作れるようになります。

明日から毎日、記事が作れるようになりますね。

キーワードスカウターST