8回目の夏:涼しく!暑さを乗り越えるランニンググッズ3選【熱中症の対策】

夏の暑さを乗り越えるランニンググッズ

梅雨で湿度があがり、ランニングが辛いです。ランニングを快適にするグッズがあれば教えてください。

初めて迎える夏ランニング。

でも、6月なのに汗だくだく。今が一番しんどいのに、8月走れるんか?と不安になりますよね。

でももし、夏でも快適に走れるランニンググッズがあったら、知りたいと思いませんか?

そこでこの記事は、暑さを乗り越えるための、おすすめランニンググッズ3選を、ランニング歴8年の私がお伝えします。

筆者

帽子をかぶるとか、サングラスをかけるとか、一般的な対策は除外してます。

この記事を読めば、暑い日でもランニングができます。

結果、ランニングが習慣化して、3か月後に、1サイズ小さいジーパンが履けるでしょう。

Amazonプライム会員【30日無料】

※※プライム会員の無料体験は、マイページからいつでも停止できます

この記事を書いている人
サイトの登場人物
この記事でわかること(目次)

夏は朝か夜だけランニングすべき理由【熱中症】

朝夜の温度
画像引用:chie.yakudachidata.com(朝夜の温度)

前提のお話、夏のランニングでもっとも重要なことは、暑い日は走らないということ。

なぜなら、熱中症になって走れなくなったら、元も子もないからです。

熱中症は、気温24℃を超えると、発症する確率が高くなります。

なので、夏は、早朝(4時~7時)か夜(19時以降)にランニングすることをおすすめします。

筆者

わたしは、8年間のランニングで、30℃越えでランニングをしました。

私は、真夏に5キロ走れていたので「8月にランニングしても、全然大丈夫じゃん!」と思っていました。しかしある日、急に目の前がグルングルンまわり、道端に座り込んでしまいました。

熱中症でした。(わたしの家族の方々、すみません)

なので、夏は、気温の上がる8時前に、ランニングを終わらせておきましょう。

夜走る場合は、日が落ちて気温が下がる19時以降がオススメです。

夏を乗り切るランニンググッズ 【3つに厳選】

夏でもランニング
夏でもランニング

8年ランナーのわたしがおすすめする、夏を乗り切るランニンググッズはこちら。

  1. 8割、凍らせたペットボトル
  2. 白かピンクのメッシュウェア
  3. エアリフト+男は黙ってこれを履け

順番に解説します。

8割、凍らせたペットボトル

凍らせたペットボトル
凍らせたペットボトル

夏を乗り切るランニンググッズ、1つめは「8割、凍らせたペットボトル」です。

8割の理由は、ランニング直前に、水を入れる隙間がほしいからです。

8割、凍らせたペットボトル
8割、凍らせたペットボトル

ペットボトルを満タン凍らせても、ランニング中に溶けるスピードが遅いため、ちびちびしか飲めません。

走る前に、ペットボトルの隙間に水を入れることで、程よく溶けます。

いつでも、冷たい水を飲むことができます。

白かピンクのメッシュウェア

白メッシュのランニングウェア
白メッシュのランニングウェア

2つ目は、ランニングウェアは、白かピンクのメッシュ生地にすることです。

なぜなら、白とピンクは、太陽の熱を吸収しにくいからです。

2020年に発表された一ノ瀬の研究では、黒・紫・深緑・緑・青・赤・黄・灰・白の9色のポロシャツを屋外の炎天下に5分間置いた。「白」のポロシャツが30℃だったのに対し、黒色や緑色は45℃を超えたとされています。

All About
筆者

黒と白のウェアは、15度も違います。

ランニングウェアをホワイトにするだけで、夏でも長距離走ることができます。

created by Rinker
¥2,579 (2022/07/07 13:14:04時点 楽天市場調べ-詳細)

エアリフト+男は黙ってこれを履け

ナイキ エアリフト
ナイキ エアリフト

3つ目は、「エアリフト+男は黙ってこれを履け」を購入すること。

なぜなら、夏のランニングは、もっとも熱を感じる部位は足だからです。

夏のアスファルトは、ときに65度以上になります。高温のアスファルトの上を走るので、足が熱くなって当然です。

筆者

足が熱くて、走る速度もガタ落ちです…

エアリフトは「サンダルとスニーカーの中間」なので、スニーカーよりも涼しく、サンダルよりも履き心地が良い特徴があります。

また、全面メッシュ素材になっているので、通気性が良い作りなので、真夏でも足が蒸れず、に涼しく履けるってのが嬉しいです。

created by Rinker
¥10,450 (2022/07/06 15:46:41時点 楽天市場調べ-詳細)
熱がこもらない靴下
熱がこもらない靴下

また、ランニングは、靴下の選択も重要です。

なぜなら、靴下の厚さや素材で温度が変わるからです。

画像引用:online.tutuanna.jp

画像をみると、5℃くらい違いますね。

楽天で探していたら、たまたま見つけた「熱がこもらない靴下」も良さげです。

気になる人は、以下リンクよりご確認ください。

created by Rinker
¥3,476 (2022/07/07 13:14:04時点 楽天市場調べ-詳細)

まとめ【夏の暑さを乗り越える!ランニンググッズ3選】

まとめ

まとめです。

今回は、夏の暑さを乗り越えるランニンググッズ3選、というテーマで記事を書きました。

8年ランナーのわたしがおすすめする、夏を乗り切るランニンググッズはこちら。

  1. 8割、凍らせたペットボトル
  2. 白かピンクのメッシュウェア
  3. エアリフト+男は黙ってこれを履け

熱中症になると、少なくても10,000円以上かかります。

中~重度の熱中症で搬送、そのまま救急病院で一泊二日したケースかかる費用(自己負担額):5~9万円程度

お金のカタチ

夏の暑さを乗り越える「ランニンググッズ」を用意して、朝か夜にランニングするだけで、熱中症になるリスクを大幅に軽減できます。

熱中症で入院する費用(5万~9万)よりも、はるかに節約できます。

また、入院する手間や時間も節約できます。

まずは、走る時間だけでも見直してみてはいかがでしょうか。

created by Rinker
¥2,579 (2022/07/07 13:14:04時点 楽天市場調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
この記事でわかること(目次)
閉じる